30代女性の薄毛対策について。薄毛を改善するための育毛剤やストレス、食生活、血行促進、シャンプーなど女性の薄毛改善に関係する知識を紹介します。

30代女性の育毛、薄毛対策

30代女性の薄毛の悩みが非常に増えています。薄毛の原因はストレスが最も多く、無理なダイエット、食べ過ぎ、睡眠不足、喫煙、ホルモンバランスの乱れなどがあります。これら薄毛の原因は髪の毛を作る毛母細胞の働きを弱めてしまい、髪の毛の成長力が落ちてしまいます。



薄毛改善、育毛対策で重要なのは毛乳頭に栄養をしっかり送り、毛母細胞の細胞分裂を活発にすることです。髪の毛はケラチンと呼ばれるタンパク質で出来ています。お肉、魚、大豆などのタンパク質をしっかり摂る事が大切です。それから血流を良くすることです。ストレスや睡眠不足は血行不良の原因になります。血流を良くする事が毛母細胞の活性化に欠かせません。

毛母細胞の活性化を促進するのが育毛剤の役割です。育毛剤には血流を促進する成分、細胞の増殖を促進する成分、保湿や炎症を抑制する成分などが含まれています。洗髪後、髪を乾かした後に育毛剤を塗布し、毛穴の奥まで浸透させます。生薬成分が血管を拡張して血流量を増やし、栄養分を毛乳頭に届けることで髪の毛は成長します。

30代女性の薄毛の症状



30代になるとエストロゲンが低下しはじめ、髪の毛や頭皮が乾燥しやすくなります。その結果、髪のハリ・コシが低下し、人によっては抜け毛が増え始めます。ここでは抜け毛の症状について紹介します。

・びまん性脱毛症
女性の薄毛で最も多いのがびまん性脱毛症です。頭頂部、分け目などから頭部全体が均等に薄くなっていく傾向があります。加齢や女性ホルモン、ストレスなど、様々な要因が考えられます。

・分娩後脱毛症
産後の脱毛です。妊娠中に多く分泌されていた女性ホルモンが急激に減少する時期です。産後2~3ヶ月経つと急激に抜け毛の増加がみられます。ただ、産後の脱毛は一定期間でおさまります。ただ、2人目の出産や高齢出産の場合、薄毛が継続することもあります。

・脂漏性、ひこう性脱毛
皮脂の過剰分泌や乾燥が原因の脱毛症です。頭皮の炎症によって毛穴が詰まり、髪の毛の成長力が低下し、抜け毛が発生します。ストレス、シャンプー、加齢などが影響しています。

・円形脱毛症
髪の毛が円形、楕円形に薄くなる症状です。ストレスや自己免疫疾患により、リンパ球が毛母細胞を攻撃してしまいます。円形脱毛症の場合、皮膚科でステロイドによる治療、血管を拡張するフロジン液の塗布などが一般的です。

30代女性の薄毛の原因



・女性ホルモン
女性ホルモンが減少すると薄毛を引き起こします。女性ホルモン「エストロゲン」は細胞活性化作用があり、毛髪の成長に欠かせません。女性ホルモンの減少は加齢、出産、ストレスなどによって引き起こされます。

・血行不良
髪の毛は血液に含まれる栄養、酸素によって作られます。血液が不足すると毛母細胞の働きが低下し、抜け毛を引き起こします。血行不良は加齢をはじめ、ストレス、運動不足、喫煙、塩分や糖分の摂りすぎ、鉄の不足などあります。

・過度のダイエット、栄養不足
髪の毛はタンパク質で出来ています。栄養が不足すると、毛髪の成長力は低下します。タンパク質の他にも亜鉛やビタミンなどの栄養素も欠かせません。その他、活性酸素を阻害する抗酸化成分などもしっかり摂ることが大切になります。

・頭皮トラブル
刺激の強いシャンプー、パーマ、カラーなどによる炎症、ストレスや食生活による皮脂の過剰分泌が頭皮トラブルを引き起こします。皮脂や乾燥によって毛穴の詰まり、抜け毛が増えやすくなります。頭皮にあったシャンプー、ビタミンの摂取などが重要になります。

30代女性の薄毛対策



・育毛剤を使用する
育毛剤には血流改善作用のある生薬、頭皮環境を整える植物エキスなどが豊富に配合されています。売れている女性育毛剤にはマイナチュレ、ベルタ育毛剤などがあります。

マイナチュレには血流改善作用のセンブリエキス、ニンジンエキスをはじめ、代謝を活性化するミツイシコンブエキス、炎症をおさえるグリチルリチン酸2k、保湿作用のあるアミノ酸などを配合。無添加のため、産後の育毛対策にも安心して使用できます。

・食事、栄養
毛髪の成長には食事、栄養の摂取が非常に重要です。髪の毛の原料となるタンパク質をはじめ、アミノ酸からタンパク質の合成をサポートする亜鉛、ビタミンB群などは欠かせません。

その他、ホルモンバランスに働きかけるイソフラボンを含んだ大豆食品、血流改善をサポートする青魚、納豆、鉄分などもしっかり摂る事もおすすめです。食事で摂れない場合は、サプリメントでの摂取も有効です。

・シャンプーで頭皮ケア
抜け毛の原因に頭皮ダメージがあります。刺激の強い高級アルコール系シャンプー等を使用すると、皮脂を取りすぎることで炎症による毛穴の詰まリなどを引き起こします。

頭皮への負担を減らすためにはアミノ酸シャンプーの使用がおすすめです。特に女性の頭皮は乾燥しやすいため、皮脂を取りすぎないアミノ酸シャンプーはフケ、痒み、炎症の発生を抑制します。

・薄毛治療クリニック
育毛剤等を使用しても薄毛が改善しない場合、薄毛治療クリニックに相談する方法もあります。薄毛治療を専門にするクリニックでは無料カウンセリングを行い、医薬品の使用をメインにした治療をおこないます。

クリニックではミノキシジルを配合した外用薬や内服薬を処方しています。血管を拡張し、毛根を活性化する効果があります。その他、発毛促進カクテルを注入する頭皮注射などの治療もおこなわれています。

女性育毛剤ランキング BEST3

980円 送料無料 180日間返金保証
3種類の有効成分と17種類の植物由来エキス、北海道産のミツイシコンブなど育毛をサポートする成分をたっぷり配合した濃密育毛剤。血行促進、細胞活性化、頭皮環境の改善を促進し、髪の毛の成長をサポートします。
初回980円 送料無料 180日間返金保証
56種類の有用成分を配合。血行改善作用のある生薬をはじめ、ホルモンバランスの改善をサポートする成分、頭皮ケア成分をたっぷり配合。
5,040円 送料500円45日間返金保証
血行促進作用に優れたエビネエキスをはじめ、3種類の有効成分と10種類の植物エキスを配合。保湿、抗酸化作用で育毛を促進します。
30代女性におすすめ育毛剤はマイナチュレ!

マイナチュレには血流改善作用のあるセンブリ、炎症を抑制するグリチルリチン酸などの有効成分を配合。その他にも毛根の細胞を活性化する褐藻エキス、炎症作用や保湿作用のある植物エキスもたっぷり配合。毛乳頭に栄養分をしっかり送ることで細胞を活性化して育毛をサポートします。


また、マイナチュレは無添加にこだわり。香料、鉱物油、石油系合成界面活性剤など頭皮や細胞にストレスを与えるダメージ成分は無添加。毎日安心して使用できます。90日間返金保証もついているので、女性育毛剤を試してみたいという方にもおすすめです。

マイナチュレ 公式サイト

30代女性育毛剤を徹底比較

比較内容 マイナチュレ ベルタ育毛剤 花蘭咲 長春毛精 デルメッド
成分数 51種類 57種類 21種類
30種類 16種類
定期初回 1,058円
送料無料
4,298円
送料無料
2,592円
送料無料
1,080円
送料無料
なし
2回目以降 4,813円
送料無料
5,378円
送料無料
5,184円
送料無料
6,480円
送料無料
なし
通常購入 5,502円
送料650円
6,458円
送料648円
初回2,592円
送料500円
7,128円
送料無料
初回2,160円
送料無料
定期解約 6回継続 3回継続 初回からOK
初回からOK 定期なし
容量 120ml 80ml 120ml
60ml 120ml
容器 ノズルタイプ スプレータイプ スプレータイプ スプレータイプ ノズルタイプ
おすすめ度
無添加にこだわり。血流改善作用のある生薬、代謝を活性化するミツイシコンブエキスで薄毛対策。炎症を抑える植物エキス、保湿成分なども豊富に配合し、頭皮環境を改善します。

育毛成分を豊富に配合した無添加育毛剤。血流改善作用のあるセンブリ、ビタミンEをはじめ、代謝を促進するプラセンタを配合。その他、保湿成分や頭皮老化を改善する成分も配合。

エビネ蘭、センブリエキスで血流改善をサポート。皮脂や活性酸素による毛穴詰まりなどを改善するニコチン酸アミド、植物エキス、保湿成分を配合し、頭皮環境を整えます。

厳選された和漢エキスを配合。血流改善作用のあるビタミンE、ニンジンエキスをはじめ、炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、殺菌作用のあるヒノキチオールなどを配合。

毛乳頭と毛母細胞に働きかけて育毛をサポートするCTP配合。その他、炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、殺菌作用のあるサリチル酸、保湿成分などを配合しています。

女性の薄毛を改善するポイント

血行を促進する
髪の毛の成長に必要な栄養素を毛乳頭に送ります
頭皮環境を改善する
保湿、抗炎症作用でフケや毛穴づまりを防止します
タンパク質を意識して摂る
お肉、魚、卵、大豆などのタンパク質をしっかり摂る
ストレスを溜め込まない
ストレスは自律神経の乱れ、血管収縮の原因になります
6時間は睡眠を摂る
睡眠は細胞を活性化する成長ホルモンの分泌に重要です。
有酸素運動を取り入れる
適度な運動は血行促進、ホルモンバランス改善に有効。

女性の薄毛対策は毛母細胞を活性化する事が大事です。年齢を重ねるに連れて、代謝や血行が下がり細胞の働きも弱くなる傾向があります。更に老化により、活性酸素が発生すると細胞の活動は低下して毛髪の成長が遅くなります。


老化対策には食事、運動、睡眠などの日常生活の改善が非常に重要です。生活習慣の改善により活性酸素の発生を抑え、ホルモンバランスは改善します。女性育毛剤に含まれる生薬エキスが血行促進、細胞活性化、頭皮環境改善などの働きをします。その結果、毛母細胞は活性化して髪の毛は成長します。生活習慣の改善を行いながら女性育毛剤を使用する事で血流改善、細胞の活性化、頭皮環境の改善を行う事が薄毛対策には欠かせません。


30代女性の体質変化と育毛について

30代になると女性の体質は変化してきます。その最大の原因は女性ホルモンです。20代をピークに女性ホルモンの分泌は減少しはじめます。さらに、ストレスによる血行不良や活性酸素などによって代謝が落ち、毛髪の成長力が低下しやすくなります。ここでは30代女性の老化対策について紹介します。



●女性ホルモン対策
30代になると女性ホルモンは減少しはじめます。女性ホルモンにはコラーゲン合成作用をはじめ、毛母細胞を活性化する働きがあります。ホルモンバランスの改善にはイソフラボンを摂る事がおすすめです。イソフラボンには女性ホルモン「エストロゲン」に似た作用があります。その他、ザクロやプエラリアミリフィカにも植物エストロゲンが含まれています。

また、プラセンタサプリにもホルモンバランスを改善する作用があります。更年期の改善作用にも優れているプラセンタは、細胞を活性化して毛髪にハリをもたらします。そして、適度な運動もホルモンバランスの改善には欠かせません。女性ホルモンは卵巣から生まれます。血行を促進し、栄養分を卵巣にしっかり届ける事が大切です。

●抗酸化対策
加齢と共に増えるのが活性酸素です。活性酸素は細胞にダメージを与えたり、過酸化脂質を生成する作用があります。その結果、代謝が低下し、髪の毛の成長力は低下します。活性酸素を阻害するためには抗酸化作用のある栄養素を摂ることが大切です。果物に含まれるビタミンC、カボチャなどに含まれるビタミンEをはじめ、トマトに含まれるリコピン、鮭やイクラに含まれるアスタキサンチンなどがあります。

●細胞活性化、代謝促進
年齢と共に代謝は落ちます。さらに、ストレスなども血行不良を引き起こし、毛髪の成長力は低下します。血流改善には育毛剤の使用が有効です。さらに、日頃からの生活習慣の改善も大切です。最も大事なのは睡眠です。睡眠は6時間は取る事をおすすめします。睡眠時間中には成長ホルモンが分泌され、細胞が活性化します。睡眠時間が短いと、ホルモンバランスは乱れ、血行不良を引き起こします。そして、適度な有酸素運動(週に2~3回程度、1日30分程)を取り入れる事をおすすめします。有酸素運動は血流改善効果があります。

食事、運動などによる生活習慣に加え、育毛剤を使用することで、毛髪は成長しやすくなります。血流改善成分や頭皮ケア成分が含まれた育毛剤を塗布し、頭皮をしっかりとマッサージすることが大切です。育毛剤は6ヶ月を目安に使用する事をおすすめします。育毛剤についてより詳しくはこちらがおすすめです。(参考:女性育毛剤人気ランキング

30代の薄毛対策に必要な栄養素



30代の薄毛対策では毛母細胞を活性化することが非常に重要です。ストレス、食事などによる血行不良、女性ホルモンの減少などによって、血流や代謝が低下します。ここでは女性用育毛剤だけでなく、薄毛対策に有効な栄養素について紹介します。

●プラセンタ
プラセンタとは胎盤から抽出されるエキスです。プラセンタにはヒトプラセンタをはじめ、馬プラセンタ、豚プラセンタ、植物プラセンタがあります。ヒトプラセンタは医薬品のため、病院での更年期症状の緩和などで使用されます。植物プラセンタには成長因子などが含まれて居ないため、薄毛対策には向きません。

プラセンタを配合したサプリメントには馬プラセンタと豚プラセンタがあります。どちらにも成長因子が含まれています。馬プラセンタの方がアミノ酸の含有量が多いという特徴があります。プラセンタサプリには、髪の毛の原料となるアミノ酸をはじめ、細胞活性化作用のあるペプチド、核酸、代謝を促進するビタミン群、ミネラルなどの栄養素がたっぷり含まれています。

プラセンタの効果の一つは細胞の活性化です。毛根にある毛母細胞の活性化作用により、髪の毛は成長します。その他、肌細胞の活性化によりシワやシミなどの肌老化の改善にも有効です。さらに、プラセンタには更年期症状を緩和する作用があり、加齢による抜け毛対策もサポートします。

●イソフラボン
イソフラボンとは大豆に含まれる栄養分です。女性の薄毛の原因となる女性ホルモンのバランス改善に有効な栄養分です。納豆や豆腐、きなこ、豆乳などに豊富に含まれています。

イソフラボンは女性ホルモンに近い作用があり、代謝の活性化や乾燥を抑制する作用があります。女性ホルモンによって髪の毛のヘアサイクルも改善し、毛髪は成長します。その他、更年期症状の緩和作用や骨密度の改善作用などもあります。

大豆製品にはイソフラボン以外にも、血流改善作用のあるサポニン、食物繊維、レシチン、毛髪の原料となるタンパク質なども含まれています。

30代女性育毛剤 新着情報

 「ブラックサプリEX」を追加しました。
 「東京ビューティークリニック」を追加しました。
 「女性ホルモン 増やし方」を追加しました。
 「頭頂部 薄毛対策」を追加しました。
 「カロヤンガッシュ」を追加しました。
 「ホルモーナ」を追加しました。
「女性育毛剤完全ガイド」について
女性育毛剤売れ行きは男性以上の伸び率で増えています。薄毛に悩む女性は600万人以上に増えています。薄毛の症状はハリ・コシがなくなり、細毛になり、地肌が透けてくるといった順番で起こります。女性の薄毛はびまん症脱毛と呼ばれ、頭部が全体的に薄くなる傾向があります。男性のように生え際からの後退や男性ホルモンによるDHTが原因の薄毛ではありません。その為、女性にはAGAで使用するプロペシアは適用外になっています。30代女性の薄毛の原因の多くはストレス、ダイエット、ホルモンバランスの乱れです。日々の生活習慣を見直しながら女性育毛剤を使用します。女性育毛剤の売れ筋にはマイナチュレ、リリィジュ、花蘭咲、長春毛精などがあります。これらの育毛剤には血行促進、保湿、抗炎症などの働きをする生薬エキス、植物エキスなどを配合しています。返金保証がついた女性育毛剤が増えているので、まずはしっかりと試してみる事も可能です。ただ育毛剤は1ヶ月程度試しただけでは、変化はほとんどわかりません。最低でも6ヶ月程度使用する事をおすすめします。抜け毛の減少や産毛の成長にはそれくらいの期間が必要です。