トップページ >  > ミノキシジルの効果、副作用

ミノキシジルの効果、副作用

ミノキシジルとは血管を拡張する作用がある薬品です。元々は降圧剤として使用されていましたが、多毛症の症状が多く見られたため、育毛剤に転用されるようになりました。国内ではリアップが大正製薬から販売されています。第1類医薬品の扱いの為、薬剤師から購入する必要があります。



ミノキシジルの効果は血管拡張による血流量の増加です。血流改善作用によって、栄養分と酸素が毛乳頭細胞に送られます。栄養を受けた毛乳頭細胞は成長因子KGFとVEGFを産生します。KGFと呼ばれる成長因子には毛母細胞を活性化する作用があり、毛髪の成長を促進します。VEGFには血管新生作用があります。血管新生作用によって血流量が増え、代謝が活性化します。その結果、毛髪のヘアサイクルが改善し、髪の毛は成長します。

女性用のリアップはミノキシジル1%配合です。男性用はミノキシジル5%配合タイプがあります。ただ、多毛症の副作用が出る恐れがあり、女性の使用は認められていません。また、ミノキシジルは医薬部外品の育毛剤に比べると、刺激は強めです。炎症やカユミ、かぶれなどが出る事があります。また、血圧や心臓の治療を受けている場合などは、医師に確認する事をおすすめします。

また、薄毛治療クリニックではミノキシジル配合のタブレットを処方しています。内服タイプのため、腸で吸収されます。そのため、塗布するタイプより効果が強めです。ただ、薄毛治療クリニックでは血液検査や血圧検査をしっかり行っています。市販はされていません。

ミノキシジルとは血管を拡張する作用がある薬品です。元々は降圧剤として使用されていましたが、多毛症の...