トップページ >  > 無添加の女性用育毛剤

無添加の女性用育毛剤

化粧品を中心に無添加タイプが増えています。女性の頭皮は男性に比べて敏感なため、無添加育毛剤が人気です。一般的に添加物は香料、パラベン、石油系界面活性剤など、ダメージ成分と呼ばれています。



●添加物とは

無添加の女性育毛剤を選ぶ歳には、「何が無添加なのか」を確認する事が大切です。無添加育毛剤といっても、刺激成分が使用されていることがあります。そのため、育毛剤の配合成分を確認する事が大切です。

添加物の奥は化学合成物質です。防腐剤、香料、鉱物油、シリコン、合成界面活性剤、アルコールなど様々です。これらの添加物は頭皮に刺激を与えるだけでなく、育毛成分に浸透を阻害します。化学合成物質は分子がとても小さいため、頭皮に浸透して炎症やカユミを引き起こす事があります。

化学合成物質などの添加物によって育毛成分が浸透しないと、育毛効果が発揮できません。ダメージ成分を無添加にすることで育毛ケア成分が浸透し、細胞活性化や血流改善による育毛効果が期待できるようになります。

特に敏感肌、アトピーの場合、添加物がアレルゲンになることもあります。香料や着色料は1割程度の方にアレルギー反応が出るという研究もあります。さらに、石油系界面活性剤や紫外線吸収剤などはより刺激が強いため、注意が必要です。

無添加の女性用育毛剤ランキング

1,980円 送料無料
ミューノアージュは1剤、2剤の2つの育毛剤を使用します。1剤には毛包の細胞を活性化する成長因子を配合。2剤の育毛剤には血流改善作用のあるセンブリ、頭皮ケア作用のある植物エキスなどを配合。香料、パラベン、アルコールなどは無添加なので敏感肌にも最適です。
9,800円 送料無料 30日間返金保証
アルコール、防腐剤、香料、石油系界面活性剤などの刺激成分は無添加。血流改善作用のあるセンブリ、ニンジンエキス、細胞を活性化する酵母エキスを配合。
3,980円 送料無料90日間返金保証
合成香料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤などのダメージ成分は無添加。育毛成分を約50種類も配合。血流改善、頭皮ケア成分で育毛をサポートします。
無添加にこだわったミューノアージュ育毛剤

ミューノアージュの育毛剤は無添加にこだわり。アレルギー反応の原因となる香料、着色料、アルコール、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤は使用していません。カラーリングやパーマの後でも安心指定証できます。


ミューノアージュに含まれる「オクタペプチド2」は細胞を活性化する作用があります。髪の毛を作り出す毛胞幹細胞に作用し、ヘアサイクルの改善をサポートします。その他にも細胞活性化作用のあるパンテノールを配合し、育毛をサポートします。


その他、有効成分には血流改善作用のあるセンブリエキス、酢酸トコフェロール、炎症を抑えるグリチルリチン酸、殺菌作用のあるピロクトンオラミンを配合。フケやカユミを抑えつつ、毛根の活性化を促進します。

化粧品を中心に無添加タイプが増えています。女性の頭皮は男性に比べて敏感なため、無添加育毛剤が人気...