トップページ >  > 血流を改善する生活習慣

血流を改善する生活習慣

30代女性の抜け毛の原因に生活習慣の乱れがあります。生活習慣が乱れは血行不良を招き、髪の毛の成長力を弱めます。髪の毛の成長に欠かせない血流を改善する生活習慣について紹介します。

●睡眠
睡眠不足になると自律神経の乱れから血管が収縮してしまいます。睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があります。レム睡眠とノンレム睡眠は1セットで3時間です。その為、睡眠は6時間以上取ることが重要です。睡眠のなかでもノンレム睡眠は非常に大事です。ノンレム睡眠中に成長ホルモンは分泌し、細胞を活性化して髪の毛の成長を促進します。

●運動
運動は血流を改善するためには欠かせません。特に有酸素運動で肺活量をあげると、血流量が増えます。年齢と共に代謝が落ち、血管は硬くなってくるので、運動をして血流量を増やす事は髪の毛だけでなく、体のあらゆる臓器の健康にも欠かせません。おすすめの有酸素運動はウォーキング、ジョギング、水泳です。いきなりジョギングをすると膝や靭帯を痛める事があるので、ウォーキングからはじめるのがおすすめです。ウォーキングは早歩きくらいのペースで1日30分程度がおすすめです。時間が取れない場合はストレッチで体を伸ばす事も血流改善を促進します。

●食事
食事も血流を改善する為には非常に重要です。まず、お肉や揚げ物などの動物性タンパク質や脂質の摂り過ぎは血行不良を招きます。とくに、年齢を重ねると消化不良を起こしやすくなり、血中コレステロール値が上がってしまいます。食物繊維や青魚やクルミ、なたね油に含まれる不飽和脂肪酸は血中コレステロール値を下げる作用があります。

●喫煙
タバコに含まれるニコチンは毛細血管を収縮する作用があります。さらには細胞や血管にダメージを与える活性酸素も発生します。薄毛を改善しようと考えた場合、タバコは育毛を阻害する要因になります。やめる事が最もいいのですが、ストレスが強い場合は少しずつ減らす事をおすすめします。

30代女性の抜け毛の原因に生活習慣の乱れがあります。生活習慣が乱れは血行不良を招き、髪の毛の成長...