トップページ >  > 東京ビューティークリニックの薄毛治療について

東京ビューティークリニックの薄毛治療について



東京ビューティークリニックは女性の薄毛治療クリニックです。東京(銀座、渋谷、新宿)、横浜、大宮、札幌、名古屋、梅田、福岡で展開しています。ミノキシジルなどの医薬品をはじめ、成長因子を注射をするメソセラピーなど、様々な薄毛治療を行なっています。ここでは東京ビューティークリニックの薄毛治療の内容について紹介します。

オリジナル治療薬「リバース レディ」



東京ビューティークリニックではオリジナル治療薬「リバース レディ」を処方しています。リバースレディにはタブレットA、タブレットB、タブレットCの3種類あります。

タブレットAはミノキシジルの内服薬です。ミノキシジルと言えばリアップで有名です。リアップは外側から塗布しますが、リバースレディは飲み薬のため、より強い効果が期待できます。体の内側から血管を拡張することで栄養や酸素を細胞にしっかり届け、発毛を促進します。注意点として、ミノキシジルタブレットには多毛症などの副作用が報告されています。

タブレットBにはスピロノラクトンが含まれています。スピロノラクトンには水分を排出し、血圧を下げる効果があります。利尿薬としても使用されている成分で、血圧を下げることで血流改善をサポートします。

タブレットCにはビタミンB群や亜鉛などが含まれています。亜鉛やビタミンB6にはタンパク質を合成する作用があり、食事などで摂取するアミノ酸から毛髪などを生成します。その他にも、抗酸化作用のある焼成カルシウムなども配合し、老化の原因となる活性酸素を阻害します。

薄毛治療 FAGAメソセラピー



FAGAメソセラピーとは、発毛促進カクテルを頭皮から注入する薄毛治療です。発毛促進カクテルには成長因子が含まれています。成長因子には毛母細胞を活性化する作用、血管を新生する作用などがあります。

その他、血流改善作用のあるミノキシジル、抗酸化作用のあるコエンザイムQ10、保湿作用のあるヒアルロン酸、栄養分となるビタミンなどが含まれています。冷却装置で頭皮を冷やしながら、小児用よりも細い針をつかった注射で、発毛促進カクテルを注入します。1回あたり注射4本を使用し、約20箇所に注射を行います。

薄毛治療 パントガール



パントガールは女性の薄毛治療薬です。パントガールには毛髪の原料となるケラチン、シスチンをはじめ、代謝を促進するビタミンB1、酵母エキス、パントテン酸カルシウムを配合しています。3ヶ月から6ヶ月の服用を推奨しています。副作用は特に報告されていません。

薄毛治療 オリジナルシャンプー



東京ビューティークリニックではケトコナゾールを配合したシャンプーを販売しています。ケトコナゾールにはフケや痒みを抑える作用があり、脂漏性皮膚炎に有効です。また、男性ホルモンを抑える作用もあり、抜け毛対策にも有効です。

その他にも、抜け毛対策をサポートするキャピキシル、保湿作用のあるセラミド、頭皮環境を整えるグリチルレチン酸2k、ビワ葉エキスなどを配合したシャンプーも販売しています。

東京ビューティークリニックは女性の薄毛治療クリニックです。東京(銀座、渋谷、新宿)、横浜、大宮、...