トップページ >  > 頭皮の乾燥対策

頭皮の乾燥対策



●頭皮の乾燥の原因
頭皮の乾燥は男性よりも女性に多い症状です。男性はホルモンの影響で皮脂が多いためです。女性の場合、女性ホルモンの減少と共に皮脂分泌も減少します。そのため、頭皮が乾燥しやすくなります。頭皮が乾燥すると外部刺激を受けやすくなり、フケやカユミが発生しやすくなります。乾燥したフケが毛穴につまると代謝が悪化し、抜け毛を引き起こす事があります。

●頭皮の乾燥対策

・アミノ酸シャンプーを使う
頭皮の皮脂を取り過ぎるとバリア機能が乱れます。女性は特に皮脂が減るため、市販の硫酸系ナトリウム、スルホン酸ナトリウムなどの界面活性剤を使用したシャンプーは避ける事をおすすめします。アミノ酸洗浄成分であれば皮脂を取り過ぎる事なくシャンプーできます。

・ホホバオイル
頭皮ケアで任期なのがホホバオイルです。ホホバオイルには未精製と精製タイプがあります。無色透明なのが精製タイプで、未精製は黄金色です。有名な無印のホホバオイルは精製タイプです。ただ、精製タイプは熱処理をおこなっているためにビタミンなどの栄養成分が含まれていません。

未精製タイプのホホバオイルには皮脂に近いワックスエステルをはじめ、抗酸化作用のあるビタミンE、ビタミンA、カロテノイドなどを配合。ホホバオイルの9割ちかくは皮脂に近いワックスエステルです。そのため、頭皮が乾燥している人に特におすすめです。頭皮のバリア機能を改善し、保湿をサポートします。

ホホバオイルの頭皮ケアは週に1,2回が目安です。2~3滴ほどでもかなりカバーできます。つけすぎるとベタつきや頭皮ニキビの原因になるので注意が必要です。指の腹でマッサージをしながら頭皮に塗り込みます。お風呂上がりの場合、少し放置して頭皮になじんできたら乾かします。

・馬油
馬油には浸透力があり、炎症を抑える作用や抗酸化作用、血流改善作用があります。火傷を修復したり、赤ちゃんのおむつかぶれを修復したりする作用があります。浸透力があるため、肌内部の酸素を押し出し、炎症を抑制します。

馬油を頭皮に塗るとシッカリ浸透します。保湿作用に加え、炎症を抑える作用や血流改善作用があり、頭皮を健やかに保ちます。血流が改善することで、栄養や酸素が毛根に届きやすくなり、髪の毛の成長をサポートする作用も期待できます。

・食事
頭皮の乾燥の原因に女性ホルモンの減少があります。女性ホルモンは皮脂分泌を促し、角質層のバリア機能を保ちます。そこでおすすめなのがイソフラボンを配合した大豆です。イソフラボンには女性ホルモンに近い働きがあります。豆腐、豆乳、きな粉、納豆などの食事をしっかり摂る事をおすすめします。

●頭皮の乾燥の原因 頭皮の乾燥は男性よりも女性に多い症状です。男性はホルモンの影響で皮脂が多いため...